MyEtherWallet(イーサリアムウォレット)とは

 

MyEtherWallet仮想通貨イーサリアムに対応したウォレットです。

 

ビットフライヤーやZaifなどの取引所にそのまま保管しておくのは便利ですが、資産の保証がない取引所がほとんどです。

 

私は、ICOの際にも便利ですし、マイイーサウォレットに分散保管して自己管理しています。

 

MyEtherWallet(イーサリアムウォレット)の作り方

 

1. https://www.myetherwallet.com/ にアクセスします。

注意:なりすましサイトには十分に注意してください。

 

2. 最初の画面は英語表示になっていますので、画面上から日本語を選びます。

 

 

3. 最低9文字以上のパスワードを入力し、「お財布の作成」をクリック。

 

 

4. Keystoreファイルと秘密鍵を保存する

 

重要:ログインや送金などの処理に必要になりますので、Keystoreファイル秘密鍵はしっかり保存してください。

 

ダウンロード Keystoreファイル(UTC / JSON)」をクリックしてダウンロードされたファイルを保存し、「理解できました。続けます」をクリック。

 

 

5. 秘密鍵のコードが表示されるのでメモ等で保存し、「お財布紙情報を印刷」をクリックして印刷して保存。「アドレスを保存」をクリック。

 

 

重要:ログインの際に必要になりますので、Keystoreファイルや秘密鍵はしっかり保存してください。紛失の場合は、再発行は出来ません。また、この情報が盗まれるとウォレット内の資産が盗まれる可能性があるので、十分に気を付けてください。

 

MyEtherWallet(イーサウォレット)のログイン方法

 

次にログイン方法についてご紹介します。

ここで先ほどのKeystoreファイルや秘密鍵が必要になってきます。

 

ここでは、2つのログイン方法をご紹介しますね!

 

  • 秘密鍵のファイル+パスワードでログインする方法
  • 秘密鍵のコードでログインする方法

 

重要:myetherwalletのログイン時には、必ず正しいサイトにログインしているかを確認してください。

もし、間違ったサイトにログインした場合は、ご自分の資産が盗まれる可能性がありますので、十分に注意してくださいね!

 

秘密鍵のファイル+パスワードでログインする方法

 

1. 上メニューより「お財布情報を見る」をクリックし、「Keystore / JSON File」を選択後、「お財布ファイルを選択」をクリック。

 

 

2. ファイル選択画面が出ますので保存しておいた秘密鍵ファイルを選択パスワードを入力してアンロック」をクリックするとログイン完了です。

 

 

秘密鍵のコードでログインする方法

 

1. 「お財布情報を見る」をクリックし、「秘密鍵」を選択後、枠内に保存しておいた秘密鍵のコードを入力して「アンロック」をクリックするとログインできます。

 

 

マイイーサウォレットは、画面上のメニューで別の画面に移動する度にこのようなアンロック(ログイン)作業をする必要があります。少し面倒なようですが、よりセキュリティーを高めるには必要とも言えますね♪

 

MyEtherWallet(イーサリアムウォレット)の画面の見かた

 

無事にログイン出来たら、この画面が表示されると思います。

もし表示されない場合は、上メニューから「お財布情報を見る」を選択してみてください。

この画面では、マイイーサウォレットのアドレス、イーサリアムの保有数、取引履歴、取引通貨の一覧などが確認できます。

また、「カスタムトークンを追加」ボタンを使用して、ICOなどで特別な通貨を受け取ることもできます。

 

 

MyEtherWallet(イーサリアムウォレット)の送金方法

 

それでは、次は送金方法についてご紹介します。

 

1. 画面上メニューより「Ether/トークンの送出」をクリックすると、以下のような画面になりますので、前述のMyEtherWalletログイン方法と同じように、「Keystore / JSON File」か「秘密鍵」などを選んでログインします。

 

 

2. ログインしたら、「宛先アドレス」、「送出数量」、「ガスリミット」を入力し、通貨を選択して「トランザクションを生成」をクリック。

 

ポイント:ガス価格やガスリミットとは送金の手数料のようなもの。値が大きいほど早く送金できます。通常は21000のままでOKですが、ICOなどで値を指定された場合はその値にしてください。

 

 

そして、「トランザクションの送出」が出てきたらクリックして承認されれば完了です。

 

お疲れ様でした♪

記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも役立ったとか興味深いと思われましたら、下記のソーシャルメディアボタンで共有してもらえるとうれしいです^^

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓