仮想通貨を扱う上でセキュリティーを強化することは重要です。

 

特に、ビットフライヤーでは補償の条件として二段階認証の設定してあることを条件としていますので、今すぐ設定することをおすすめします。

 

 

ビットフライヤーの二段階認証と暗証番号の設定方法

 

ビットフライヤーの二段階認証には3つの方法があります。

  • 認証アプリを使う
  • 携帯電話のSMSで受け取る
  • メールで受け取る

そのやり方をご紹介します。

 

1. まずビットフライヤーにログインし、左側のメニューから「設定」→「セキュリティ設定」→「二段階認証設定を変更する」を選択します。

 

2. 登録されたメールアドレスに確認コードが送られますので、その確認コードを入力して「次へ」をクリック。

 

3. 確認方法の取得方法は以下の1つからご自分の希望する方法を選択し、

  • 認証アプリを使う
  • 携帯電話のSMSで受け取る
  • メールで受け取る

いつ使用するかを選びます。

よりセキュリティを強化するには出来れば全てを選択するのがおすすめです。

そして「次へ」をクリック。

 

4. 再度、登録済みのメールアドレス宛に認証コードが届きますので、その確認コードを入力して二段階認証を設定する」をクリック。

 

5. 更に4ケタの暗証番号を設定します。

続けて、暗証番号(4桁)を設定する」をクリック。

 

7. 設定したい4桁の暗証番号を入力し、「設定する」をクリック。

8. この画面が出たら完了です。

 

bitFlyerの使い方はこちら

 

お疲れ様でした♪

記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも役立ったとか興味深いと思われましたら、下記のソーシャルメディアボタンで共有してもらえるとうれしいです^^

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓